« デビューライブ?? | トップページ | 引っ越しします »

2014年2月19日 (水)

保護者として

幼稚園の説明会。
ホールに集まった40人ほどのママたちに交ざり
小さな子ども用椅子に座って
園長先生や年少担当先生の話を聞く。
ソフトランディングの話、入園までに用意するものの話など。

家から少し遠い園にしたので
私の場合、近所の顔見知りがいるわけでもなく
誰と話すこともなく、小人の国に閉じ込められた
巨人みたいな気持ちになって
ただじっと小さな園の
ミニチュアみたいな椅子や机や景色を眺める。

会の途中で、少し高いところから
もう一人の自分がプププと茶化してこちらを見てる気分になって
ひとりニタニタしてしまう。

「まさかね、自分がこんな場所にいるなんて」

そうそう、おむすびくんがお腹にやってくるまでは
子どものいない人生を思い描いて
自由気まま好き勝手生きてたもんなぁ。

友だちから聞く幼稚園話は
どこか遠い人ごとで
「私には無理だぁ」なんて、のんきに上の空で聞いてたなぁ。

それが今、
”誰か”の保護者という立場になって
幼稚園のホールで保護者の聞く話を聞いてる。

あの頃の自分が、天井辺りから
借り物みたいな私をみて
そりゃプププと茶化して笑うよなぁ。

「大丈夫?ちゃんとできんの?母親業」

”ちゃんと”が何かは分からないけど
おむすびくんの人生のスタートボタンを押したのは
他の誰でもない、私たち夫婦なのだから
人生の素晴らしさだけは、どんなふうにも伝えてあげたい。

その”鍵”はきっと”出会い”だと
母さんは思ってる。

この、木々の影優しい園庭から始まるきみの未来が
素晴らしい出会いに溢れますよう
父さん母さんは祈っているよ。

さて・・・
針仕事が全く不得意な母さんは
お気に入りの布だけ買占め
幼稚園バッグやらお弁当袋やら
すっかり出来上がった気でいるけれど・・・
大丈夫???

« デビューライブ?? | トップページ | 引っ越しします »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保護者として:

« デビューライブ?? | トップページ | 引っ越しします »